デイサービスここけあ練馬豊玉の何でもスペース。今昭和の小物を集めてます

練馬区にある通常規模型の通所介護施設

デイサービスここけあ練馬豊玉

です

デイサービスここけあ練馬豊玉の特徴は、スペースを2つに分けている事です

食堂兼機能訓練室の部屋は約100㎡ありますが、それとは別の専用スペースを設けています

介護保険法とは全く関係の無いスペースなので

無くてもデイサービスの運営上は問題ないのですが・・・

食堂兼機能訓練室として認められないか東京都に確認しましたが、認められないとの回答

あくまで自主的なスペースとなります

介護職員と働いていた時に一番困ったのが、利用者さんのレベルが異なると

提供するレクも難しい、という事を実感していました

例えば何かのレクをします、仮に折り紙としてみます

自立に近いお客様は説明だけで進めていくことができますが

介護度の高い利用者さんの場合はマンツーで付く必要がある

でもマンツーでついていると、自立の利用者さんから

「早く進めてほしい」

と御意見

こうなると進行スペースが個々で異なるので難しいんですよね

頭の体操等をしている時も同じことが言えます

じゃぁ、いっその事必要に応じて分けてしまおう

という考えの元、専用スペースを作ってみました

何も無いと味気がないので、職員の提案から懐かしい物を置いてみよう、という試み

KIMG0123 KIMG0124 KIMG0119 KIMG0121

KIMG0122

これは一部ですが、一番喜んでもらえているのは見学のケアマネさんだったり(汗

多分見学の度に小物が増えていきますよ